FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りの、YAMAHA NS-1000Mレストア #4

皆さまこんばんは( ̄▽ ̄)ノシ

毎度のことながらNS-1000Mのメンテナンスをやっておりますがやっとこアッテネーターが終わりました

IMG_1598.jpg

この汚ったない奴は詐欺師ショップにて買ったセンモニのアッテネーター内部です、明らかに洗浄剤ぶち込んで

グリグリしただけですね、こいつ知ってるのかどうか分かりませんが洗浄剤が残ったまんま使ってると摩耗しまくって

再起不能になることを・・・・・

これで動作保証だの音がよみがえっただのアホか、そんな訳ありませんねぇ

ネジ外して隙間からぶち込むなんて素人でも出来ます、しっかり整備しましたって言うならバラシてやって欲しいです

IMG_1582.jpg

さてそんなことはさておき、接点グリスなのですが私はコレを使っております

IMG_1583.jpg

色々使いましたが、何気に一番良いです、まさかのタミヤ接点グリス

IMG_1584.jpg

軸には普通の機械グリスより変質や分離、固化に強いシリコングリスを使ってます、

IMG_1585.jpg

接点の酸化防止でギター用の接点洗浄剤です、これは少量塗布して磨き上げするのが良いです

液状で残ってしまうと不具合起こす原因になるので、綺麗に拭き上げます

ここからは説明めんどい写真でグリスアップとくみ上げを載せていきますのでご覧ください(笑

IMG_1586.jpg
IMG_1587.jpg
IMG_1588.jpg
IMG_1589.jpg
IMG_1590.jpg
IMG_1591.jpg
IMG_1592.jpg
IMG_1593.jpg
IMG_1594.jpg
IMG_1596.jpg
IMG_1597.jpg

完了です(爆

ここで一応シャフトグリスを塗布するときの注意点ですが、今回のアッテネーターは接点が中央に来ている為

グリスを軸受に塗布してくみ上げました、何故かと言うと軸に塗って組むと軸受よりグリスが接点の方にはみ出て

しまうからです、軸受に組めば余分なグリスは外にはみ出るので必然的に必要な分のグリスだけ残ります

接点にグリスがつくとまたガリの元が発生しますので、私流ですがそんな組み方をしています

最後に針金で縛りつけて、ハンダをやりたいのですが・・・・針金が無い(涙

取り敢えず作業はストップです、あ・・・あとネットワークですが良い感じに乗せられそうです

またブログにアップしていきたいと思います( ̄▽ ̄)ノシ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

タニアン

Author:タニアン
OCが怖くて出来ない自作PCや日々の趣味物のブログです、まったりマイペースでやって行きたいので・・・・・チョコチョコ進めていきます。

アクセスカウンター
オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
my カメラ OM-D E-M1
 
my カメラ K-5Ⅱ
K-5Ⅱ 
my カメラ DSC-HX1
カメラ 
350D Mod Hornet
 
myPC NZXT
 
myPC CORSAIR
 
myPC PS07
 
カテゴリ
全記事表示リンク
検索フォーム
デジカメブログ♪
キャプチャ
こちらも宜しくっす(・∀・)ノシ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
管理者にメール(/ω・\)チラッ

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入り
りくんちゅ。パパさんのブログ  
じょにさんのブログ  
バーツ\(◎o◎)/!さんのブログ バーツさん 
bloomさんのブログ  
てるぞさんのブログ  
暁の繊月さんのブログ  
Hide-Rocketさんのブログ  
スズメさんのブログ  
kakuさんのブログ  
海ザルMAXさんのブログ  
棟梁さんのブログ  
kaiten-sushiさんのブログ  
ネメシスさんのブログ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。